公営ギャンブルの当選金で購入したもの

Hot Topics
公営ギャンブルの当選金で購入したもの

私が唯一やる公営ギャンブルといえば、宝くじです

私が唯一やる公営ギャンブルといえば、宝くじです。
宝くじがギャンブルと言われること自体にそもそもちょっとした抵抗を感じているのですが、当たりを願ってくじ券を買うのはギャンブル、と言われても仕方ないのかもしれません。
これまでの当選金でもっとも大きかったのは、3つの数字を選んで当てるスタイルの宝くじで当選した72900円です。
それが当たる少し前、姉もスクラッチくじで5万円を当てていましたから、2人合わせて当時普及し始めていたデスクトップパソコンを買いました。

今でこそパソコンも安くなっていますが、当時は2人の当選金を合わせてもまだ足りないくらいのお金が必要でした。
しかもせっかく当選金で買ったものの、2人ともなんだかパソコンを買うことに目的としていて、それを何に使うか、ということまで考えていなかったので、なんだかもったいない買い物になりました。

その気持ちがずっとあったことから、何とかしてインターネットを使えるように、と独学で頑張ったのが、今のネットライフにつながったと思っています。そう思うと、あの購入は無駄にはなっていないと信じています。

ピックアップ情報

Copyright 2017 公営ギャンブルの当選金で購入したもの All Rights Reserved.