公営ギャンブルの当選金で購入したもの

Hot Topics
公営ギャンブルの当選金で購入したもの

ギャンブルというと

ギャンブルというと、怪しくて悪いものというネガティブなイメージがありますが、公営ギャンブルというものがあり、収益金は国のために使われるので悪いものではない、と思うことにします。
私は今までどんなギャンブルもしたことがないと思っていたら、宝くじやロトくじを買ったことがありました。
これらは公営ギャンブルです。
宝くじを買ったのは親の影響です。
ロトくじはマークシートの紙を配っていた人に渡されて、興味を持って買いました。
ロトくじを買ったのは1回だけで当たりませんでした。
宝くじは数回買って1回だけ、買ったくじの金額よりも3000円くらい多い当たりが出たことがあります。このときはとても嬉しかったです。

そのお金で買ったのは天然石のアクセサリーと本です。
売り場の近くにお店があったので、そこにすぐに寄って買いました。
どちらも前からほしかったものなのですが、節約のために買わなかったものです。
もっと大きな金額を夢見て、また買ってしまいそうです。

Copyright 2017 公営ギャンブルの当選金で購入したもの All Rights Reserved.