公営ギャンブルの当選金で購入したもの

Hot Topics
公営ギャンブルの当選金で購入したもの

私はあまりギャンブルをしない方なのですが

私はあまりギャンブルをしない方なのですが、一時期ものすごくはまってしまったのが、パチンコです。
パチンコにはまったきっかけは、ビギナーズラックです。

私がパチンコを初めて行ったのは、20歳の誕生日の翌日に、父に誘われて一緒に出掛けた時です。
訳が分からないまま、父がくれた500円玉で、父の隣に座って見様見真似でやってみました。
すると、あっという間に大当たりが出たのです。
父が隣で大興奮する中、フィーバーの意味も分からないし、どこを狙って玉を入れたらよいのかも分からず、結局は父が私をどかしてその台に座り、2万円儲けました。
そして、当選金を全て私にくれたのです。

初めてのパチンコで、こんなに儲けてはまらないはずがありませんよね。この時の当選金は、両親への日頃の感謝をこめたプレゼントの購入に使いました。
ちょうど両親の結婚記念日が近かったので、父と母の大好きなミュージカルのチケットの特等席を購入し、プレゼントしました。
自分の物を買おうか少しだけ迷いましたが、両親がものすごく喜んだ顔を見て、やっぱりチケットを選んで良かったなと思っています。

Copyright 2017 公営ギャンブルの当選金で購入したもの All Rights Reserved.