公営ギャンブルの当選金で購入したもの

Hot Topics
公営ギャンブルの当選金で購入したもの

競馬場に自分から進んで行きたいと思った事は一度も無いのですが

競馬場に自分から進んで行きたいと思った事は一度も無いのですが、夫がたまの息抜きに友人と出かける時、誘われて何となくついて行くときがあります。賭け事に興味は無くても、立派に育てられた名馬たちを見る事で、馬たちから何かを教えられる事もあるだろうと思うからです。
ただ眺めているだけではヒマですから、私も少しだけお金を払い、券を購入します。
そんな欲のない私ですが、ある時、思いがけず券が当たった事がありました。
およそ一万円程です。
その一万円で競馬の帰りに一緒に出かけた夫や友人に夕食をおごり、当選金の半分ぐらいは気前よく飲み食いで使ってしまいました。
そして、残りの半分で秋物の服を購入しました。
思いがけないラッキーな収入があった時には、気前よく使う事と何か手元に残るものを購入する事で、更にツキを呼び込めるような気がしているからです。

その後また夫と友人達で競馬場に行った時には、夫の友人が万馬券を当てました。
その時には、私がおごった時の夕食の倍以上の夕食をご馳走して頂きました。
まさしく倍返しのツキが戻ってきたような気持ちになりました。

Copyright 2017 公営ギャンブルの当選金で購入したもの All Rights Reserved.